オンラインカジノの広告塔になっている芸能人・有名人【まとめ】

オンラインカジノの広告塔になっている芸能人・有名人【まとめ】

近年、ラジオやテレビなどで話題となっているオンラインカジノ。今回の記事では、オンラインカジノの広告塔になっている芸能人や、有名人の方をカジノごとにまとめてご紹介していきます!

オンラインカジノとは

オンラインカジノ(オンカジ)は、その名の通りオンライン上でカジノゲームが楽しめるサービスのことです。それぞれのカジノごとにたくさんのスロット機種や、ライブ配信を通じて海外のディーラーとのテーブルゲームをプレイすることができます。

オンラインカジノ 違法ではないの?

海外では娯楽として一般的なオンカジですが、日本での知名度はまだまだ低く、危険なサービスなのではないかと疑ってしまいますよね。しかし、多くのオンカジでは、実際に資金を入金してプレイする有料版と、スロットをメインとしたゲームの数々が楽しめる無料版がそれぞれ用意されており、無料版の場合はスマホゲームと変わらない扱いであるため、日本の法律に全く違反することなく楽しむことができます。

オンカジの広告塔になっている有名人たち

それでは、ここから本題!オンカジの公式パートナーやアンバサダーとして活躍している有名人の方々をカジノごとにみていきましょう。

ベラジョンカジノ:ラファエル

日本のオンカジ業界の中でもダントツの知名度を誇るベラジョンカジノ。プロサッカー選手の吉田麻也が期間限定でアンバサダーとなり、全国に放送されたベラジョンのCMをみてオンカジを知ったという方が急増しました。

2022年現在は、大人気Youtuberのラファエルさんが無料版の公式アンバサダーとして就任し、毎週水曜日にベラジョンに関する動画を配信しています。

ミスティーノ:斎藤慎二(ジャンポケ)、橋本マナミ、松井珠理奈

2020年に出来たばかりのミスティーノですが、日本人に親しみやすいサイト設計とキャラデザインから、サービスを開始してわずか2年ながら多くのユーザーからの人気を集めています。

ミスティーノはジャングルポケットの斎藤慎二や橋本マナミ、SKE46の松井珠理奈など様々な芸能人を広告塔として起用しています。その中でも、スポニチとのコラボ企画では、橋本マナミと松井珠理奈が花魁姿でカジノスロットゲームで対決するというユニークな企画から注目を集めました。

現在でも、スポニチのYoutubeチャンネルから配信されているので、興味のある方はぜひ一度視聴してみてくださいね。

ビットカジノ:把瑠都

ビットカジノでは、元大関の把瑠都を公式アンバサダーに認定しています。把瑠都は相撲界を引退後、母国エストニアの国会議員として活躍中ですが、国会議員である把瑠都を公式アンバサダーに起用できるということから、オンカジがヨーロッパにおいて正式に認められているサービスであることがわかります。

カジ旅:NON STYLE、峯岸みなみ

大手放送局である「ニッポン放送」の公式チャンネルで、カジ旅プレゼンツとして「NON STYLEと峯岸みなみのフリースタイルジャーニー」という番組が放送されました。番組内ではフリートークと併せて、カジ旅フリー(無料版)でのプレイ体験をしてみたり、カジ旅の宣伝に大きく貢献しているようです。

カジノシークレット:南野拓実

カジノシークレットは、2022年8月にASモナコに入団した南野拓実とパートナーシップを結んだことで話題となりました。過去には、あの香川真司も公式パートナーとなっていたことから、日本を代表するサッカー選手たちを公式パートナーにできるカジノシークレットへの信頼度が窺えます。

クイーンカジノ:上原亜衣、小澤マリア、川上奈々美、丘咲エミリ

クイーンカジノといえば、上原亜衣、小澤マリア、川上奈々美、丘咲エミリなど、セクシー女優を公式アンバサダーとして起用していることで有名です。バニーガール姿のアンバサダーたちの写真を一度目にしたことがある方もいるのではないでしょうか?

クイーンカジノという名前通り、しっかりとブランドイメージの定着に成功しています。

まとめ

今回の記事では、オンカジの広告塔として起用されている有名人についてまとめてみました。お笑い芸人から女優、アイドル、タレントまで、それぞれのカジノがブランドのイメージに沿った方とパートナーシップを結んでいます。

日本で高い認知度を誇る有名人たちを起用することで、怪しげなイメージと捉えられがちなオンカジの印象が今後変わっていくことが期待できそうです。